おぼっちゃまになりたい借金を返すため

私はおぼっちゃまくんになりたいと思っています。なぜなら借金をおとうちゃまに頼めば一発で

返済してくれるからです。昔1988年ごろにテレビ朝日系列でおぼっちゃまくんというアニメが
やっていました。コロコロコミックでも何年間か連載されていました。

それなりに面白かったので僕も子供の頃読んでいました。作者はあの小林よしのり氏です。
今ではAKB48関連やゴーマニズム宣言などで政治の話ばかりしていますが、
当時はふつうに児童漫画、ギャグ漫画を書いていました。

ヒット作を飛ばしたことで自分の好きなことを仕事にできているのでしょう。うらやましい身分です。
それはさておき、おぼっちゃまくんのおとうちゃまはどんな仕事に就いているのか凄く謎ですね。
多分どこかの会社の経営者なのでしょうか。

でも凄く子供を甘やかしているので、頼めばいくらでもお金をくれそうですね。
ならおぼっちゃまくんにならなくても、柿野君みたいに友達になって土下座してたのめば
なんとかしてくれそうです。おちぶれてすみませんとは貧乏っちゃまみたいなものですかね。

まあ架空の物語の話をしても仕方ありません。しかしそんなことを考えてしまうのです。
私は皆様に迷惑をお掛けしているので死ぬ気になって借金を返済しなければいけないわけです。
そこには一切妥協があってはいけないのです。

もし妥協点が見られるの得あれば容赦なく私を叱咤激励してもらいたいですね。