時計はどうすればいいのか。

 

40代になると時計もしっかりしたものが必要になってきます。

服に関してはブランド物は必要ないと前回書きましたが、時計はまた別です。

時計のブランドはある程度有名なものを選んだほうが良いでしょう。

しかし高すぎる必要はありません。お金がないのであれば、バッタモンでも良いでしょう。

ローレックスやブルガリなどの良い物が安価で購入できたりします。

一般人には見分けは絶対につかないでしょう。

費用対効果を追求するならバッタモンという選択肢も一つの賢い方法ですね。

ただ、時計は長持ちするし一生ものなので本物を購入するのも良いでしょう。

パティック、ロレックス、ブレゲ、などが40代に人気のブランドです。

だいたい金額は50万円以上はするのでホイホイ買うことは出来ませんが、

一本はいいものを持っておいたほうが仕事にも恋愛にも役立つでしょう。

中年男性の趣味として時計を集めている人がいますが、

一方数百万円もするものなので、経営者や投資家などのお金持ちが多いです。

高給時計を持つことは見栄を張るためではなく、

仕事が出来る人がつけている事が多いので、

会う人に自分が出来る人間であることを印象づける事が出来るので

持っておいて損はないでしょう。